万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

風が強い中のインターバル練習。

12月5日(木)は、上州アスリートクラブにてランのポイント練習。

メニューは、1000m×5本(設定3'30~3'35、レスト90秒(ジョグ))。
結果は、3'31-3'29-3'32-3'33-3'33。

秩父夜祭を満喫していたため、火曜日にランのポイント練習ができなかった。
そのため、木曜日にランのポイント練習を行った。

「ラン単体のインターバルだから余裕ありっしょ~」と、意気揚々とやり始めると、向かい風が強くてキツかった・・・。

それでも、「こんなんで負けてらんねぇな」と気張って完遂。
余裕はなかったけど、設定をオーバーすることなく走り切れて良かった。

寒さとか、風とか関係なくて、最後は気持ちだ。

冬に頑張っておけば、少し暖かくなってきた頃から一気に成長を感じられるはず!
そう言い聞かせて頑張ろう。

・・・

練習前に、入院している父のお見舞いに。

少し前に、ちょろっとブログに書いたが膵臓ガンと判明した。
そして、一昨日くらいに母から「ガンの進行が早く、年内もつかわからないと医者に言われた」と伝えられた。「覚悟しておいて」とも。

人間誰しもいつかは死ぬのだけれど、あまりにも早すぎる。
まだまだ親孝行できてない。

今の自分があるのは両親のおかげで、父には迷惑かけてばっかりだったと思う。
これから徐々に恩返ししていこうと思っていた矢先だ。

残された時間がどれほどあるのかわからない。
時間が許す限りお見舞いには行こうと思っている。
なにか喜ぶようなことをしてやりたい。
また笑顔を見せてもらいたい。

両親の前だと、なんだか小っ恥ずかしくて素直な気持ちとかを言い表せない。
でも、それはダセェから、もっと素直な気持ちを伝えられたらと思う。

生きているからこそできることがたくさんあります。
みなさんも健康に気をつけて、親を大切に。