万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

【2月4日、5日】ちゃんと疲労を抜けって何回言えばわかるんだ。

2月4日(火)/ラン

上州アスリートクラブにてランのポイント練習。

メニューは、10000mペース走(設定3'50)。
結果は、3'49-3'50-3'51-3'51-3'45-3'49-3'50-×-×-×。合計26分44秒。

f:id:tabo222kuma:20200206090450j:image

アップの時点で脚が重く不安があった。
そしてやり始めるとやはり序盤から結構キツい。

5000mでの大幅ペースアップがきいて、7000mでドロップアウトとなった。
ああああああああああああ、ペース走が完遂できないともやもやするううううう。

日曜日のバイク&ランで頑張りすぎたか。
ランのポイント練習は、回復させた状態じゃないとダメだな。
肉体的にも精神的にも。

2月5日(水)/バイク

Zwift SST(short)
内訳:(5分96%+5分89%)*4set

f:id:tabo222kuma:20200206090503j:image

ランのポイント練の翌日なのでSST

先週はランのスピード練習翌日にやったらできたのだが、今回は3セット目の途中で設定パワーを維持できなくなり終了。

前日のペース走のダメージが結構あったようだ。
残りの時間はL2程度で回しておいた。

ん~、今週は疲労が溜まってるかな?
練習の強度の調整とは奥が深いものだ。