万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

メンタルブロックを打ち破れ。

9月4日(火)は、上州アスリートクラブにて、ランのポイント練習。
しかし、この日は台風が日本列島に直撃しており、風も強く雨も降っていた。

メンタルブロック(下記参照)が掛かり、休んでしまいそうな条件が揃っている気がする。

【メンタルブロック】

  • 人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと。
  • メンタルブロックをかけ続けると、結果として何もしなくなる(何もできなくなる)といった状態に陥る。
  • 従って、人間は意識的にメンタルブロックを打破するような思考を身につけることが、積極性等を維持する意味で重要となる。

そう、この日の私は一時「今日は台風だし、ランのポイント練習は止めてプールでスイムでもするか!」「ポイント練習は辛いし嫌だ。風が強かったらもっと辛いし無理だろうな」などと考え、プールに逃げ込もうとしていた。

が、いつも行くプールが休場!
ここで誰かの言葉が頭をよぎる。
「やらない理由は100ある。やる理由を探して、やれ。」
「やる気と根気はすべてを克服する」

よし、いこう、ポイント練習へ。

メニューは、1000m×3本(レスト3分30秒)+200m1本。
設定は、1000mは3'25~30、200mはフリーだ。
結果は、3'24-3'26-3'32+33"。

台風ということで、コーチの温情によりいつもより少なめメニューだった。
しかし、設定がきつくて1000mのインターバルは3本目で撃沈した。
これが5本だったら、完全に死んでいただろう。

メンタルブロックを打ち破り、いつもより速いペースのインターバルをこなした。
ランが強くなった気がする。いや、強くなったな。

他人に負けても悔しいが、自分に負けるのは絶望感と後悔がさらに大きい気がする。
せめて自分には負けたくないものだ。