万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

【11月2日~4日】第29回ぐんまマラソンやら。

11月2日(土)/バイク、つの旨

実走30kmちょい(ミニヒルクライムで刺激入れ)

この日は、軽く走って翌日のぐんまマラソンの調整にするか~と思っていた。
ところが、天気が良かったからか友人からバイクのお誘いが。

せっかく天気も良かったし、気持ちよさそうだったので実走にいくことにした。
赤城地区の「とんび坂」までまったり行き、そこから刺激入れのミニヒルクライムを行った。

久しぶりにヒルクライムしたけどめっちゃ疲れるやん。
やっぱり実走して、その中にヒルクライムも組み込んでいかないとやな。

友人は全然バイクに乗っていないので、ヒルクライムして干からびていた。笑

・・・

バイクの実走前に、友人と「つの旨」へ。

前日にラーメン二郎前橋千代田町店」を食べられたので、記憶が薄まる前に直系二郎とインスパイアで味の比較を行いたかった。

いや、単純につの旨のラーメンが食いたかっただけかもしれない。
友人も「しばらくつの旨は行かなくていいかな」と妻に言った翌日に行っている。笑
好きなのだ。

少なめラーメン+生たまご。
ニンニクアブラ。

f:id:tabo222kuma:20191105110453j:image

う、うめぇ・・・。

つの旨は麺が最高に旨いと思う。
そして、醤油感がありながらも芳醇な豚の旨味を感じるスープが、その麺を最高に引き立てる。

f:id:tabo222kuma:20191105110515j:image

f:id:tabo222kuma:20191105110613j:image

また、豚は圧倒的存在感を放ち、ホロホロで激旨い。
ヤサイとアブラのサラダをほおばれば幸せな気分になれる。

f:id:tabo222kuma:20191105110630j:image

うめぇ、うめぇよ。
駄目だ・・・つの旨のラーメンは直系二郎のそれを凌駕している。

前橋に二郎がオープンしたが、つの旨の人気はこれから先も衰えることはないだろう。
もうちょっと席を増やして助手さんを雇って、回転をよくしてもらいたいなぁ。
あと、むかしはあったという「しょうがトッピング」と「まぜそば」も食べてみたい。

頑張れつの旨!!!

二郎、つの旨と二日連続で食して「ぐんまマラソン」への備えは万全となった。
ガチ勢に怒られそうな調整の仕方だが、かなり難しい繊細な調整なので逆に褒めてもらいたい。

11月3日(日)/ぐんまマラソン10kmの部、ラジオ公開収録

37分22秒/総合42位、年齢別8位


f:id:tabo222kuma:20191105113154j:image

トライアスロンで三種目の練習をやっているため、ランに注力できていなかった。
そんなことだから、「今年はベスト更新は厳しいかな」と思っていた。

しかし、ベストを10秒ほど更新。

練習は裏切らないねぇ~。
素直に嬉しかった。
ランのやる気も復活した。

ちょろっとランに注力したら10km36分台は出るな。
気張ってラン練習して、最終的には35分台出したいな。

そして、レース後は「焼肉キング」で打ち上げ。

ぐんまマラソンは、例年職場の仲間達と出場して打ち上げをするのが恒例となっている。
私以外は練習や運動を全然やっていないので、みんな疲労マックスだ。笑

今の職場を退職して、自分の夢を追った男も来てくれて久しぶりに話せて良かった。
来年もまた会えるといいね。

職場で出始めたのが5、6年前だから結構経つなぁ。
いい人達に恵まれている。

それにしても、レース後の肉&酒は最高にうめぇ~。
これだから辞めらんねぇぜ~、くぅー!

f:id:tabo222kuma:20191105110656j:image

・・・

この日、なんとも珍しい体験をさせていただいた。

群馬県民なら当然聞きまくっている「FMぐんま」。
その番組の中で、月曜日~水曜日の午後5時からやっている「サンセット5」というものがある。
さらに、その中に毎週火曜日午後6時30分頃に放送される「シークレットアワー」というコーナーがある。

この「シークレットアワー」は、パーソナリティーの詳細非公開で実験的に放送しているものなんだとか。
教えられるのは「全国放送のテレビCMに出演している女性」ということだけ。

私は、いつも上州アスリートクラブの練習に向かう車中で聞いていた。
年齢などなにもわからない女の人で「声かわええ~」くらいに思っていた。

そして、この「シークレットアワー」の公開放送を限定20名招待で行うという機会があった。
私は「20人とかまず当選しないだろ~、興味本位で申し込んだろ!」て感じで申し込んでおいた。

当選!!!

謎の運を発揮した。

参加条件は「パーソナリティーの詳細をSNSなどでばらさない」こと。
ラソンと酒でめっちゃ疲れてたけど、誰か気になるしもったいないからいってきた。

ラジオの公開収録自体も人生初だし、誰が来るかもわからないという妙な緊張感の中会場へ。
老若男女、当選した人たちがすでに並んでいたが、なんともいえない独特の空気感・・・。

き、気まずい・・・。

しかし、いざ公開収録が始まってみると「お、こんな人がやってるのか!」「いつもこんな感じで収録するのか~」など、楽しむことが出来た。

この年になっても「初体験」できることはありがたいなぁ。
貴重な体験が出来て良かった。

11月4日(月・祝)/完全休息、お見舞い

この日は、マラソンなどで疲れていたので完全休息とした。

突然だが、私のお父さんが6月頃から体調を崩し入退院を繰り返していた。

当初は「腸が狭くなり、ご飯が食べられない」とかなんたらの病気で、手術して自宅で経過観察みたいな感じだった。

しかし、ご飯が食べられるようになかなかならず、体調も万全ではなかった。
そんな感じで、また検査のために入院。

そして、この日検査結果が出た。
膵臓がん」だそうだ。
しかも、特殊なレアケースなもののようで、なかなか発見・断定ができなかったようだ。

正直ショックだった。
なんとなく「ま、なんだかんだ良くなって退院だろう」と思っていた自分がいた。

幸い、お父さん自体は普通にしゃべれるし、痩せてはしまったがガリガリではないし、まだ元気そうだ。

手術で取り除くにはリスクが高すぎるため、抗がん剤による薬物療法が始まる。
それで良い方にいってくれればよいが、やってみなければわからないようだ。

また、ネットで軽く調べてみると、膵臓がんは予後が良くなさそうだ。

私の結婚式が先なのと、結婚式後でないと子供はつくらないと妻と決めていたが、式を早めて孫を早く抱かせてやりたいという気持ちが夫婦に芽生えた。

今後どうなるかはわからないが、私としては、良くなってまた前のような生活ができるようになって欲しい。
いまは、固形のご飯も食べられず食の楽しみを享受することもできない。
良くなって美味しいご飯をまた食べてもらいたい。

私も、「私ができること」をやってあげたい。

お父さんは、健康診断とか検査とか嫌いな人で、現役の時も退職後も受けてなかったもんなぁ・・・。

健康であってこそ、いろいろ楽しめることもある。
また元気になってもらいたい。