万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

疲労が抜けきってない中走ってしまった。

10月8日(火)は、上州アスリートクラブにてランのポイント練習。

メニューは、10000mペース走(設定3'50~4'00)。
結果は、3'56-3'59-3'56-3'54-3'56-3'58。合計23分41秒。

走り出してすぐに脚の重さがやばいことに気付き、6000mで止めた

距離は短いとはいえ、6日のレースで全力で脚を使ったのでまだダメージが残っていたようだ。
6000mでもかなりキツく、回復の重要性を再認識したのだった。

無理して10000mやっても疲労を蓄積させるだけで、フォームもぐちゃぐちゃになると思って止めておいた。

え?弱いって?
日本の根性論にはうんざりだ!
ヘロヘロになるまでやるのが練習じゃないんだ!

と、言い聞かせて飯食って寝た。

14日の「東京湾アクアスロン」は、ますます台風の影響がやばそうだが、どうなることやら。