万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

2019シーズン8戦目/10月6日/第3回前橋トライアスロンフェスタ

〈スイム500m〉7分02秒/2位
〈バイク16km〉26分58秒/3位
〈ラン4km〉17分29秒/3位

〈総括〉20.5km/51分29秒/総合順位1位

f:id:tabo222kuma:20191007115053j:image

---------

今シーズン8戦目。

村上・笹川流れトライアスロンをもって、私の2019年のトライアスロンの本格シーズンは終了となっていた。

そのため、前橋トライアスロンフェスタはレースではあるものの、「日本一やさしいトライアスロンと銘打っているのもあり、練習代わりに参加した。

あと、第1回から出場しているが未だに優勝したことがなかったので、今回は満を持して優勝を取りに行った。(昨年は9秒差で2位)

結果としては、優勝できた。
また、タイムもそれぞれの種目で昨年より速くなっていた。
特に、バイクは2分程度速くなっており、成長を実感できた。

レース展開を振り返る。

今年からスイムは自己申告制で出走順を選べた。
私は、ジュニアでスイムが速い奴(KMJ)とスイムが得意なおじちゃん(NTR)(2人とも群馬県トライアスロン協会の練習会などで知り合い)と3人で先頭から出た。

KMJが20秒ほど速くスイムアップし、私はNTRとほぼ一緒にスイムアップした。
想定通り。

バイクへのトランジションでNTRをぶち抜き、約30秒差でKMJを追う展開となった。
まあ、KMJは中学生なので、部門が違うのだけれど全部門で勝たなければ駄目でしょう!

バイク1周目を終える前にKMJをぶち抜き、そのままバイク終了。
後ろから招待選手の松丸さんが恐ろしい勢いで追いついてきたが、招待選手は順位に関係ないので気にせずマイペースで。

ランスタートの時点で、私、KMJ、松丸選手が固まっていた。
このとき私は、「おお、トライアスロンのガチレースっぽいやん」と内心感動していた。

と、いうか、私のトランジション遅いな。
KMJが速いのか・・・一気に追いつかれてるものね。

そんな感じで最初の1kmくらいは3人で走っていたが、気がついたらKMJがいなくなっていて私と松丸選手で走っていた。

ランが苦手なKMJかわいい。

松丸選手はなんとなく余裕がありそうで、やはり残り1kmくらいで前に出られた。
追いつこうと頑張ったがわずかな差が詰まらない。
まだまだ私のランは弱い。

差を詰められないままゴールへ。
最後は松丸選手が大人の余裕の対応で、最初にゴールテープを切らせてくれた。
優しい。

想定通りのレース展開だった。
バイクが速くなってきているので、昨年より松丸選手に近づけた。
まだまだ成長できることを実感できたので良かった。

優勝の副賞でOnのシューズが貰えた。
ひそかにこれを狙っていたので嬉しい!


f:id:tabo222kuma:20191007115339j:image

日本一やさしいトライアスロン、それでも優勝するのは易しくないぜ。
今回優勝できたので来年からはお手伝いに回ろうかな。

知り合いばかりで和気藹々とした良き大会でした。
ありがとうござました!