万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

珍しく練習を中断してしまった。

12月10日(月)は、バイク練。
前日がランのレースだったので、アクティブレスト代わりに軽く練習。

アップ5分
(3分30秒ややハード+30秒ハード)×5セット 95rpm
イージー5分

を、やるはずだったが、1セット目が掛からなすぎて一気にやる気をなくす。
久々に練習を中断してしまった。

ポジションを変更してから掛かりが悪い気がするし、今まで回せていたギアが思うように回せずにイライラ。

「ポジションが合ってないのかな?」とか、「バイクの練習不足?」とか、「膝の調子が悪いから?」など、いろいろモヤモヤしてしまう。

結局、この日の練習は1セットやった後に、重いギアでペダリング練習10分くらいと、30秒+30秒を2セットやって止めた。

今までできていた練習ができなくなると焦るし、イライラする。
しかし、インターネットで「ポジション変更後は、変更したポジションに適した筋肉などがすぐには適応しないから遅くなる」みたいなのを見て、ハッとする。

いわれてみればそりゃそうだと腑に落ちる。

まだ、変更したポジションに身体が適応していないんだ。
一時的に掛からなくなっているのはそのためなんだ。(と、自分に言い聞かせている。笑)

ポジションを見てくれたTailwindの遠藤さんも言っていた。

「ちゃんと合ったポジションでないと、すぐに実力が伸びなくなる。もう、伸びなくなってるかも。笑」
「自分にあったポジションでちゃんと回せるようになれば、今より絶対に速くなる。」

この言葉を、信じるんだ。

また1から出直しや。
ランは、膝を治したら、前みたいに走れるように。
バイクは、バイクに乗り始めてローラー練をやり始めた時のように。

いろいろ考えてすっきりした。
さ、また練習を積み重ねていこう。