万年体育3のトライアスロン斬鉄剣

いつも体育3だった運動凡人が、トライアスロンでマイペースに勝利を目指すブログ。

ジャパハリネット、約11年ぶりのフルアルバムを発売。

ジャパハリネット-私が大学生の頃に聴きまくったバンドのひとつだ。

2007年、ライヴに一度も行くことなく解散した。
当時、「んあああ!!!一度くらいライブ見たかったああああああ!!!!」と、めっちゃ絶望したのを覚えている。

それがなんと、2015年に再結成し、活動を再開。
去年あたりにそのことを知り、歓喜した。

そして、ついに・・・約11年ぶりにフルアルバムを発売!
ジャパハリネット・・・やってくれるやんけ。
もはや感涙である。

即予約。
そして、先日手元に届いた。
最の高。
ジャパハリネットらしい最高の楽曲達。

そして、名曲「帰り道」が「帰り道2018」として再収録されているではないか。
くっっっっっっっそ、良い。
青春の大学生時代を思い出させられた。

ジャパハリネットって、ヴォーカル城戸けんじろの透き通っているけど力強い歌声と、どこか哀愁を感じさせるけど前向きにさせてくれる演奏が、超絶マッチして最高の曲を作り上げてるんだよな~。

一応、パンクロックに分類されるらしいけど、私は、ジャパハリネットは「ジャパハリネット」って分類しかできないと思っている。


枠にとらわれないバンド、ジャパハリネット
聴いたことはない人は、一聴の価値あり。
ていうか、聴け。
そして、良すぎて、泣け。

大切なものを思い出させてくれるバンド、完全復活である。

headlines.yahoo.co.jp